大きな樹の下で …はすのみ日記…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
自家焙煎珈琲
今日も気持ちいい秋空でしたねぇ~~

南区にある「隠れ家ギャラリーえん」さんの珈琲講座へ行きました。
ひっそりとした佇まいの古民家。一歩は入ると、「ただいま~」と言ってしまいたくなるような不思議な安心感。オーナーの方の繊細で穏やかな雰囲気と、いろんな方達の風を感じる空間です。
実はまだ2回目なのですが、すでにとっても好きな場所です♪

自家焙煎をされていて、一杯一杯淹れる珈琲はそりゃもう間違いなく美味しいです。
今日の講座は豆の種類、焙煎度の違い、道具の違い、湯の温度の違い、などによる味の違いを飲み比べてみる、とってもと~っても知りたかったこと満載の内容でした。

昔から珈琲は好きで、本を見たり、人から聞いたりで自己流の(いい加減な!)淹れ方で飲んできました。
できるだけ美味しそうなものを購入はしていましたが、知識はないので、その時々で美味しかったりそうでもなかったり。
子供が生まれてからはなかなか珈琲を楽しむコトは少なくなり。。。
でも最近はまた豆で購入して、挽きたてで淹れたりしています。

まず驚いたのが「湯の温度」でした。
もっとも美味しく珈琲を抽出する時の温度は70~75℃くらい。
なので淹れた珈琲は少しぬるめです。
80℃以上の熱い湯で淹れると、珈琲豆の美味しくない成分まで出てしまうのだそう。
なんと!今まで熱々の沸騰した湯で淹れていました(ガーン)
同じ豆で飲み比べてみると、確かに熱い方が嫌な後味。
う~む。たいていのお店では熱々の珈琲出ますよね・・・・・
もったいない。。。

淹れ方も教えていただきました。
今まで微妙に分からなかったことや、なぜそうするのかという理由など、15年近くの「ハテナ?」が本当にスッキリしました♪

豆の栽培や流通のお話、焙煎、道具、珈琲メーカー、エスプレッソ、などなど興味深いお話を沢山教えていただきました。
あれやこれや質問をして脱線させてしまっても、ひとつひとつ丁寧に答えてくださり、オーナーさんの珈琲に対する愛情をとっても感じました。

えんでは豆の販売もしていて、オリジナルのブレンドも作ってもらうこともできるそう。
えっ!じゃあもしかして「hasunomiブレンド」なんて?妄想が膨らんでしまいました・・・・・
美味しい珈琲を一杯一杯淹れてお出しする・・・・・いいですよね~~~

帰りにはもうどきどきしていて、家に着いた途端、最近珈琲に目覚めつつある息子相手に興奮して話していました(笑)
いつまでも口に広がる珈琲の香り、幸せです~

隠れ家ギャラリーえん
http://www.kakurega-en.com/


Comment
≪この記事へのコメント≫
ステキな時間ですね
りえさんのゆったりした流れるような時間
素敵ですね☆
私も、ブラブラは大好きで子供が生まれる前はよく探検していました!
今はたま~にだけど、パワー充電になるので
大好きな時間です*^^*

美味しいコーヒーの香り!朝からありがとう
2009/10/23(金) 06:55:20 | URL | kayo #-[ 編集]
なぬ!

そうだったのか。ポットで冷めかけたらいかんと思って、わざわざ温めなおしてアツアツを飲んでたね。

なんだか損した気分。

でも、「いよいよ感」が高まってきたね。
どんどん具体化してきたよ。
楽しいねえ~♪
2009/10/24(土) 00:37:58 | URL | せつこさん #-[ 編集]
kayoさん
ありがと~~♪
まだまだ子供たちはほっとけない年なのだけど、ちょっとずつ「リエ時間」がいただけるようになってきたなぁ…
感謝しなくちゃ!
2009/10/24(土) 11:17:44 | URL | リエサン #-[ 編集]
せつこはん
高温で抽出したものは冷めると嫌な味が引き立つらしいけど、冷めたのを温めなおすと更に酸化が促進されて余計に美味しくなくなるそうじゃよ。

なんかねぇ~集まってくるねぇ~
すごいねぇ~
意図して、願って、感謝しないといけないんだねぇ~~♪
2009/10/24(土) 11:23:05 | URL | リエサン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。