大きな樹の下で …はすのみ日記…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
カメラ!
学生の頃、写真を撮ることは私にとってとても大切で嬉しいことでした。
私はここにいる、という確認作業だったように思います。
何処へ行く時も連れて歩いたのはオリンパスの「OM1」というカメラです。
私が生まれる頃に発売になったそう。
フィルムカメラです。オートフォーカスでもなくて、電池の要らないとってもローテクなカメラ。
フィルムを巻き上げるのも、ピントや露出やシャッタースピードを合わせるのも手動です。
シャッターを切る時の音はなんともいい音です。
カメラ2















最近3年生の息子が学校の授業で「古いものを調べる」というのをやっています。
昔の暮らしや道具などを家族に聞いたり、学校のパソコンで調べたり。
彼は「カメラ」を調べることにしました。
あれこれ聞かれ、答えられることも答えられないこともありました。
おじいちゃんに聞きに行ったり、昔のカメラ雑誌を読んだりして、そのうちに調べてきたことを聞かせてくれたりもして、だんだんカメラの歴史にも詳しくなってきました。
そうなってくると親子でますますカメラに愛着が湧いてきます。
2台のカメラ↑↓の写真は息子撮影です。

二眼レフ2




















二眼レフカメラ。
これは何年か前に熱田神宮の近くの古いカメラばかりを扱っている小さなお店で出会ったもの。
あまりの可愛さに・・・
OM1が壊れてしまって参っていた時に、修理をしてくれると聞き飛んでいったカメラ店です。
おじさんの言葉が印象的でした。
「本来カメラは修理ができる道具。今のカメラは家電だから。」

ずっとデジカメは触らず、フィルムばかりだったのに、最近ブログを始めてからデジカメばかりの私。
でも、フィルムカメラとデジカメはまったく違うもの。
私にとって、フィルムは歴史。デジタルは画像としての手段。
一枚一枚の撮影を大切にしていきたいな~



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。