大きな樹の下で …はすのみ日記…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
記憶
先日もりくんとお風呂に入っている時に、
「もりくんてどうやって産まれてきたの~?」
「えっとね~・・・」
もりくんに分かる言葉でゆっくり説明します。
そうするとまた次々に質問が飛び出てきます。
「産まれてくる時のお腹痛いのと、ウンチしたい時のお腹痛いのと違うって分かるの?」
「お母さんと赤ちゃんてつながってるの?なんで?」
「どういうとこで産むの?」
「助産院の先生は男の人もいるの?」・・・・・

そしていつしか思い出話のようになり・・・
私ももりくんと一緒にもう一度あの日を辿ることに。。。
ああそうだ。そうだった。うんうん。あの時間。静かで穏かで大切な記憶。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

記憶は音や光や匂いや感情や・・・その時感じたものと共にあると思います。
もう何年も昔のすっかり忘れてしまった記憶が、ふわっと香る匂いや、どこからか聴こえてきた音楽や、一つの言葉で、一瞬にしてその時の感情と共に思い出されたりすることがあります。

記憶は、もしかするとお母さんが作るものかな・・・とも思ったりします。
小さかった我が子が成長していく途中途中で繰り返し聞かせる思い出話。
それはただの話ではなく、お母さんの記憶と同じ体温を持った記憶になったりするのかな~と。
それは嬉しいものばかりでなくて、寂しかったり、苦しかったりするものも・・・
できるだけ、柔らかく温かい記憶を手渡したいな。。。なんて思うのでした。

もりくん、いつまでお風呂一緒に入ってくれるかな~
普段はオラオラ系のもりくんですが(笑)、2人きりになるといろんなお話しします。
実はかなり大人目線だったりして。いろんなコトを許してくれたりします。
みんなでいるとやんちゃするんだよな~
可愛くて面白い、この一時も大事にしなくちゃね。
そしてまた「記憶」に書き込まれていく。。。



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。