大きな樹の下で …はすのみ日記…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
卒業
小学校の卒業式は、少し冷えるけれどよく晴れた日でした。
卒業生150人ほどの卒業式は圧巻でした。
広い体育館の真ん中に壇が作られ、ぐるりと保護者席、来賓席が作られていました。
名前が呼ばれ、一人一人立ち上がり、校長先生から卒業証書を受け取る度にシャッターが押され、ビデオカメラが回り、想像していた厳かな雰囲気とはちょっと違っていました。
IMG_3981_convert_20120324193013.jpg












長かったようにも、短かったようにも感じる6年間。
毎日毎日通った小学校。
入学した時には、よく分からない場所に樹を送り出すことが、不安で堪らなかったな。
下校時刻から1時間もかかって帰ってきていたけれど、今じゃ10分15分。

1年生の春のある金曜日、「ただいま~。はい、おみやげ♪」と青い梅の実を持って帰ってきました。
「ん?上靴は?」と聞くと「あれ?」と。
うむむ~と近くの梅の木のあるところへ行くと、ちゃ~んと根元に上靴袋が置いてありました。

あんなにぽ~っとしていたいっくんがしっかり大きくなったものです。
春からは学ランを着て中学生!
どんな3年間を過ごすんでしょうね・・・


そしてこちらは卒園式の日のもりくん。
P3167648_convert_20120324193143.jpg














春から小学生。
どんな6年間を送るんでしょうね~



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。