大きな樹の下で …はすのみ日記…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
大切なこと
以前から気になっていた映画です。想像していたストーリーとは全然違っていました。
見ている間、こころがきゅうっと痛かった。
主人公が死の宣告を受けてからの一日一日が愛おしくて、一言一言がとても優しく響きました。
子育て中のお母さんは観るといいかも。もちろんそうでない人も。
観終わると、いろんなコトに感謝している私がいました。
(DVD買いました!)

死ぬまでにしたい10のこと [DVD]死ぬまでにしたい10のこと [DVD]
(2004/04/24)
ペドロ・アルモドバルアウグスティン・アルモドバル

商品詳細を見る


「死ぬまでにしたい10のこと」の監督の別の作品があるよとダンナさんが借りてきてくれました。
この作品もじわじわと残る作品でした。
こころに鍵をかけた主人公が少しずつ溶けてゆくのが嬉しかった。
海上に浮かぶ油田発掘所で働くことになった最初の日、通路に座り込んで残り物の料理を無心に食べるシーンが印象的でした。
とても重いテーマが隠れていました。
先日図書館で「子供兵士」という本を手に取った時に同じ感覚に陥りました。

あなたになら言える秘密のこと [DVD]あなたになら言える秘密のこと [DVD]
(2007/08/24)
サラ・ポーリーイザベル・コイシェ

商品詳細を見る


2本ともに共通するのは、「死」の存在と隣り合わせにありながら、諦めることなく「生きる」ことと向き合っている。かな。私もそうありたい。



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。