大きな樹の下で …はすのみ日記…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ひつじ雲
遨コ+002_convert_20100910220643














すっかり秋空ですね~
やっと幼稚園・学校が始まった~と思ったら、何だかてんてこまい。
でも休みは休みでやっぱりてんてこまい(笑)
結局、私の問題なのかな~~~

最近パンや焼き菓子の注文を頂くことが増えました。
私の焼くパンはどちらかといえば、硬めでワイルド。けして食べやすい!とは言い難い。
あれこれ試行錯誤してみるのですが、どうやら私の手はふんわり優しいパンではなく、硬パン焼きの手のようです・・・
ダンナさんに言わせると「男性的で焼き物のようなパン」だそう。
そんなとっつき難いパンにご注文いただけることに感謝しています。

先日、ある注文をお受けしました。
「乳製品を使わないもので詰め合わせを作って欲しい」
送り先のお宅には牛乳・バターなどの乳製品のアレルギーのお子さんがみえるそう。
食物アレルギーの子を持つお母さんの苦労・心労は計り知れません。
我が家の長男もアレルギー児でしたが、食べ物ではありませんでした。
けれど、私がちょうどパンを作り始めた頃に知り合った友人が、重度の食物アレルギーの子を持つお母さんでした。
その子が赤ちゃんだった頃には、何で発作が出るのか分からず、常に気の抜けない緊張した日々だったそうです。
アレルギーのない私たちが何気に食べたり飲んだりしているコトが、ある人達にとっては命を落としかねないなんて。。。
私のパン作りは「その子が安心して食べられるもの」が基準になりました。
渡す時には材料を知らせるようになりました。
できる限り材料にもこだわりました。国産・無農薬・無添加・甘みを控えて・・・
アレルギーの子が食事をすることの大変さ、食べることの大切さを知りました。
その友人のおかげで色々なことを学ぶことができました。
今もとても感謝しています。。。

お店で出しているパン・焼き菓子すべてが卵・乳製品を使っていない訳ではありませんが、アレルギーさんにもできるだけ対応できるように心がけています。
そして、目からも可愛く楽しく食べられるようにと思っています。。。



空の写真:樹

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。