大きな樹の下で …はすのみ日記…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
信頼。
レーズン酵母です。とっても元気に発砲しました♪
酵母


















秋は天然酵母パンを作くるのにもってこいの季節です。
秋好きです。
暑すぎず、寒すぎず、空は見飽きないし、木の葉は美しい。
食べ物も美味しくて、何をするにもワクワクする季節ですね~

先日ふと気づいたことがありました。
パンを作り始めた頃のこと。
あの頃の私にとって、「酵母」は厄介なヤツでした。
思うとおりに育たない。
捏ねた生地は待っても待っても膨らんでこなかったり、時間をかけてやっと焼きあがったパンは酸味が強くてカチカチだったり。
本の通りにしているつもりでも、似ても似つかぬ物体に・・・
(まだ「天然酵母パン」の本はそんなになくて、私が見つけたものは2冊でした。その一冊がいまだに教科書であり、バイブルのような存在の「ルヴァンの天然酵母パン」です。)
それでも何故かとり憑かれた様に焼き続けていました。

ある時、急にパンらしいパンが時々焼けるようになってきました。
その頃は「酵母」のことを“ちょっと可愛いヤツ”と思うようになっていました。
それでも、私のやり方が確立されている訳ではなくて、その時々で違った出来なのでした。
私のこころを映している?ように。

あれから随分経ちました。
今の私にとって「酵母」は相棒。とっても信頼しています。
「酵母」はとても健気で真面目です。
私がやった通りのパンをちゃんと作ってくれます。
丁寧な作業なら丁寧なパンに、ゆるゆるな作業ならゆるゆるなパンに。

・・・・・これって、子育てにも、人間関係にも、置き換えられるのかな。
酵母のことを思っている時に、ぼんやり長男の顔が浮かびました。
ああ、そうだったな・・・・・
あんなコトやったり、こんなコト悩んだり。手探りで失敗ばっかして。
そんな息子も今は私をフォローしてくれたり、つまらない話も「うんうん」聞いてくれたり、こころのオアシスになってるかも。

酵母にしろ、子育てにしろ、人間関係にしろ、自分の思い通りにしてやる~のこころが働いていてはいけませんね。
いつもシンプルに在りたいです。
すべては完璧な存在なのですから・・・・・


スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。