大きな樹の下で …はすのみ日記…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
乳酸菌 追加
前回の乳酸菌の書き忘れありました。

発酵した後の玄米は食べられますよ!
白っぽくふやかっていて、精米した白米と一緒に普通に炊いても大丈夫。
我が家は胚芽精米ですが、この乳酸菌を作った後の玄米を混ぜて炊くと美味しくなります!
せっかくいい玄米なので是非食べてみてね!

そして、1日目・・・2日目・・・3日目・・・と写真を載せてますが、そういえば我が家のペットボトルは何度も繰り返し乳酸菌起こしに使っているので早いかもしれません。
最初に始める時はもしかしたらもう少し時間かかるかも。

ヨーグルトにする時に、作った乳酸菌エキスを全部使う訳ではないのでペットボトルに残ります。
これは冷蔵庫に入れておいて、2回目3回目とヨーグルトを掛け継いでいく時に少しづつ足すと元気なヨーグルトが作り続けられますよ。

あ、そうそう。
ヨーグルトは1度作って食べる時に1割くらい残して、そこにまた豆乳を注ぎ初めと同じように作ります。
そうすると永遠とヨーグルトが作り続けられます。
でもだんだん活力なくなってくるんですよね。
なので残っている乳酸菌エキスを毎回ちょっとづつ足すといい感じです。

なんだか口で伝えると大したことないことも文章にすると、長くてややこしいですね(汗)
分からないことあればお気軽にコメントください。


スポンサーサイト
乳酸菌!
もりくんの歯のブログ、いろんな人から「大丈夫?」と声をかけていただきました。
ありがとうございます!
元気もりもりです。顔の腫れもすっかり引いて。原始人も可愛い顔に戻りました(笑)
読み返して、なんと痛そうなブログ書いちゃったんだろう・・・とちょっと反省。
こんな事故もあるよ~って紹介しとこうと思ったのについつい書き過ぎてしまって。
子育てってほんといろいろありますね~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

昨年から我が家で育てているもののひとつ。
乳酸菌。
乳酸菌を常食したいんですが、糠漬けは我が家ではイマイチ。
なので豆乳でヨーグルトを作っています。
日々できるだけ「酵素」や「乳酸菌」や「酵母菌」など取り入れたいな~と思っています。
何故かというと、もちろん体の内面を生き心地よくするためでもありますが、実は放射能を排出したいから。
今のこの日本で暮らすには欠かすことができなくなってしまった問題。
日本の文化である発酵食品を取り入れることで体内に入ってしまったいらないものを出しやすい体にします。
特に毎日毎日細胞分裂を繰り返している成長期の子供たちの放射能の影響はすごく心配!!
今放射能をまったく取り込まないということは無理だと思う。であるなら出来るだけ出せる体に。。。
何とか少しでも!

そこでレシピを。
何はともあれ作ってみて。
楽しいから!

*用意するもの*
500mlのペットボトル(できるだけ匂いのついてないのがいいかも。水とかお茶とかの。)
玄米(できれば無農薬のもの)・・・・・ボトルの1/4~1/5くらい
砂糖(黒糖、きび糖、てんさい含蜜糖などミネラルの多めもの)・・・・・15g(全体の3%)
塩(自然なもの)・・・・・5g(全体の1%)

これらをボトルに入れて、口までいっぱいに水を入れます。
そしてフタをキュッと閉めます。
あとは常温に置くだけ。寒い時期なら温かい場所に置いた方がいいです。

1日目
水はまだ透明のまま。
フタを開けて匂いをかいでも特に何の変化もない。
P1004003_convert_20140519152026.jpg



















2日目
少し濁ってきました。気泡も発生しています。
口付近に空間できてます。
(バックの変顔兄弟は気にせずに。いや私は爆笑しました。だってバカすぎて!)
P1004006_convert_20140519152049.jpg



















3日目
ボトルがパンパンになってます。四角だったボトルが怖いくらい丸くパンパンです。
ちょっと揺するだけでボコボコと気泡が上がります。
水も白く濁ってきました。乳酸菌が増えてる証拠!
ここまで来たらあとちょっと!
(後ろは苺の酵素シロップ。すごい泡立ち!)
P1004014_convert_20140519152108.jpg



















4日目
気泡が上がり白く濁ってから更に1日ほど置いた状態。
フタを開けると甘酸っぱい匂いがします。
あ!でもくれぐれもフタを開ける時は少しづつゆっくりね。
しゅぅぅぅぅぅーーーーという感じで。
一気にあけると「ぶしゅゅゅゅゅーーーーっ!!!」と爆発して部屋も自分もびしょびしょになります。
(初めて作った時、早朝にやらかした私・・・)
P1004022_convert_20140519152128.jpg


















これで完成!
私は冷蔵庫で保存しています。

*さらにヨーグルトにする時の用意*
ガラス瓶か深めのプラスチック容器(透明な方が分かりやすいです。)
豆乳(成分無調整のもの。私はマルサンの有機豆乳を使ってます。)
出来あがった乳酸菌

容器の1割くらい乳酸菌を入れます。
残りの9割は豆乳を注ぎます。
スプンなどでよくかき混ぜて、フタをゆるめに閉めておきます。
常温で半日から1日おくと固まってきます。
元気に発酵すると、食べた時に舌がピリピリシュワシュワとしたりします。
(同じ材料で仕込んでも、一人一人出来が違います。その人の常在菌や家の菌にもよるんでしょうね。)

我が家の子供たちは豆乳好きとは言えません。
でもこのヨーグルトはとっても喜んで飽きることなく食べてくれます。
メープルシロップやジャム、酵素シロップなど入れると、更に美味しさアップ!
日々ちょっとづつ食べていると、お腹元気になりますよ!
トイレタイムも快適です。

さあさあみんなで作りましょ~~~!


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。