大きな樹の下で …はすのみ日記…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
千枚田の稲刈り
今日は新城の千枚田で稲刈りでした!
春に2度田植えさせてもらいました^^
帰りに美味しい湧水も教えてもらったり。
楽しかった~~~♪




















手刈りではざかけ。
棚田で、ひとつひとつの田が有機的な形をしていて、畔も細い為、機械が入れません。
また、農薬を使わないこともここを使う約束だそうです。




















ふーちゃんも友達を連れて参加しました!




















もりくんとゆーたん。おなじみコンビ^^







































楽しかったね!みんなでやるとあっという間。
青空の下で食べたお弁当も格別!


スポンサーサイト
お味噌料理会
今日はお味噌会にお誘いいただき、講師?してきました(o^^o)
2月に仕込んだお味噌をそれぞれのご家庭から再び持ち寄って、みんなで色々お料理。
ちびっ子達もお父さんもお母さんもみんなでワイワイ
皆さん穏やかで優しいご家族。素敵です。
ちびっ子大好きな娘のふーちゃんも参加してます!






































 



















いろいろもりもり作りましたねぇ~~
メニューを考えるのも楽しかった♪
こんな機会をいただけたことに感謝!!


夏到来!
今朝、シャーシャーシャーと蝉の声。
「あっ!セミが鳴いてる!!」
と朝食中のいっくん。
一匹だったらしく、すぐ鳴き止みました。
つい先日「今年は蝉の声がしないね~」と話していたところでした。
なんだかほっとしました。
夜にカエルの声やミミズの声が聞こえてきたらまたほっとするのかな。

シャーシャーと鳴くのはクマンゼミ。
ここ何年もクマンゼミばかり見かけます。
昔々、タモとカゴを持って弟と桜の木の下に立っていた頃には、ジージージーと鳴くアブラゼミだらけだった気がするのに。
その頃クマンゼミはごくたまに出会うデカイ蝉でした。
これもまた生態系のバランスがおかしくなっている表れ?


ゴーヤを縁側で育てています。
先日やっと長いネットを上まで張って。
緑のカーテン&ゴーヤチャンプル♪一石二鳥♪♪
繧エ繝シ繝、+001_convert_20110714121246


















知っていますか?
ゴーヤは本葉が5枚ほどになったら摘心(一番上の芽を摘み取ること)するんです。
そうすると5枚の葉のそれぞれの脇から芽が出て、5本立ちになります。
それぞれがまた葉を5枚ずつほど出したらもう一度5本の摘心をします。
そうすると・・・・1つの株から25本立ちになって、しっかり緑のカーテンになるそうです。

とはいえ・・・健気に伸びてきた芽をポキンってなかなかできません。
なんて思っているうちに7・8・9・・・枚になってしまい、エイッと芽を摘んでみると、ぐんぐん脇芽が伸びてきました。
うちは4株植えていたので、まあいいかな~と摘心は1回にしちゃいました。
でも枝が多いほど花も実もよくつくんでしょうね~


今年は早いうちから暑かったので梅雨もなんとなく過ぎてしまった気がするけれど・・・
最近の空は面白い!モッコモッコの入道雲やら美しい夕焼け空。
来週から小学校、幼稚園の夏休みも始まります。

とーとー夏が来た~~~~~!!



えんの春祭り!
今日もいいお天気ですね。
長男は6年生になるので、入学式の手伝いに行きました。
どんなことが起こっていても、春はちゃんとやって来るんですね。。。

今週日曜日のイベントのお知らせです。
はすのみは天然酵母パン、焼き菓子、コンフィチュール、チョコレート、手作り雑貨を連れて出店です。
今回初で長男いっくんがペーパークラフト教室やります。はすのみブースにて。
1つ200円(半分は募金になるそうです)
小さい子でもお母さんやお父さんと気軽に楽しめるように作ってます。(ただ今製作中!)
またマニアックに作りたい子用にも少し用意していますよ。


東北地方太平洋沖地震チャリティー企画第二弾

「えんの春祭り~僕らが元気じゃないとね!~」

日時 4月10日(日)第一部 10:00~17:00
          第二部 18:00~21:00

第一部では、雑貨販売、食べ物、こどもワークショップ、癒しの体験、紙芝居などなど
第二部では、ライブ(投げ銭制!)、手作りごはん

~被災地への応援として~
出店者の売り上げの10%を義援金としますので、
みなさんたくさん買ったり体験したりしてください。
ライブ等は投げ銭制にして、集まったお金の一部を義援金としますので、思う存分楽しんで、投げてください。
「えん」としましては、当日の売り上げから原材料費など必要経費を差し引いた分の全てを義援金とします。

みなさんでイベントを楽しむと、その一部が義援金となり、
被災地への応援にもなります。

ぜひたくさんご参加頂き、楽しんでください!

詳しくはこちら→ えんの春祭り



予定の合う方、ぜひ遊びに来てくださいね♪


感謝。
東北関東大震災の被災者の方々、こころよりお見舞い申し上げます。



地震から1週間、次々と伝えられる報道を見る度にこころが締め付けられ気持ちがぐらぐらになっていました。
「今の私にできることは・・・??」
ダンナさんの実家が福島なので、地震直後は連絡が取れず戸惑うばかりでした。
またあちらこちらから入ってくる沢山の情報にも戸惑い、何が本当なのか分からず、参っていました。
日本全体が動揺しているのを感じます。
そんな中でも一生懸命に頑張っている人達がたくさんいて、それなのにいったい私は何をしているんだろう?と落ち込みました。
また、テレビの中の映像と窓の外の景色のギャップにも混乱してしまいました。

それでも日常は流れてゆきます。
そんな時、いつもとちょっと違う頭痛がありました。
おでこの辺りの前面がジンジンします。
疲れが溜まっているのかな~と思いながら眠りました。
翌朝、起き上がるとますます酷くなっていてガンガンします。運転も危ないくらい。
その日、たまたま店に来てくれた友人が私の頭の辺りをじ~っと見て「責めてるんだよ」と。
何も出来ない自分を責めてるんだと。気づいていませんでした。
「そういう気持ちが出てきたら流す流す。そして被災地に向けて温かい光を送らないと。」と言われました。

そうだった。そんなところでモヤモヤ甘えている場合じゃなかった。
みんなで暗い気持ちになっていたら悪い状態を引き寄せてしまうもの。
すべては繋がっていて、支え合ってて。そうやって世界はできてる。
感謝をして、一生懸命目の前のできることをやらなくちゃ。


友人からもらったメールを転載します。

原発に感謝の気持ちを

私は原発に対して今まで否定的な気持ちばかりでした。
あんな恐ろしい物をつくるから、こんな事になるんだと…
でも越智先生からのメルマガを読んで気持ちが変わりました。
原発が泣いている怯えているように感じました。
私達人間が作った、いわば子供のようなものなのに、悪い事恐ろしい事をするからといって否定してもいいのかと、そんな事を我が子にできるのかと。
今まで私達のために電気を作り続けてきてくれた原発に感謝を送ろうと思います。

以下、越智啓子さんのメルマガより転載

今回の地震と津波の被災者の方に心よりお見舞い申し上げます。
私たちも愛とパワーを送ります。
福島原発がとても寂しがっていますので、皆で一緒に愛と感謝をたくさん、花束のイメージとともに贈りましょう!
プルトニウムにも意識があります。
今まで無償の愛で私たちの快適な生活のためにエネルギーを電力に供給してくれました。
「今まで本当にありがとう!深く感謝しています」と抱きしめるイメージで愛と感謝と花束を贈りたいと思います。
イメージなので、ハグをしても大丈夫です。
被爆しません。
むしろパワーをもらいます。
熱を受け取るイメージでクールダウンの応援をしましょう!
必ず落ち着いてきますので、今日は原子力発電所の原子炉さんに愛の祈りをしましょう!
今日もみんなで一緒に愛の祈りをしましょう!
必ず、日本は蘇ります。
地球は大丈夫です!!



今日、子供たちと郵便局に行って募金をしました。
子供たちもそれぞれおこずかいから出すと言い、みんなで合わせて振込みをしました。
ハチドリの一滴を思い出しました。
「ただ自分のできることをしているだけ」


時間はかかっても、日本は絶対蘇ると信じて。。。


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。